CONCEPT

きるとは」

凜と生きるとは

『軸を持ち未来に希望を抱きながら、

自分らしい人生のスタイルを築くこと』です。

凜というのは、3つの意味がございます。

1.自分軸を持つ

2.未来に希望を抱く

3.自分らしい人生のスタイルを築く

人生は仕事でもプライベートでも様々な事が起きます。

そんな時、あなたは何をもって幸せと考えますか?

それをどうやって乗り越えますか?

私は以下のように生きる事が、自分の人生を120%充実する

『凜とした生き方』だと考えます。

きる

    - 内面 -

自信を持っている

自分をよく知っていて、人生にブレがない

自分を大切に出来、楽しませる方法を知っている

人にも優しさを持て、応援出来る

影の人への心遣いが出来、感謝の気持ちを忘れない

人生を楽しんでいて、未来に期待をしている

人生の様々な出来事にしなやかに対応出来る

きる

    - 外見 -

内面の魅力が外見に出てる(着飾るだけでは、ただのメッキ)

立ち振る舞いに品格がある

思っている事を発言でき、嬉しいなどの感情表現が多い

口先だけの言葉は言わず、媚を売らない言動をする

人を尊重する言動をする

笑顔が多い

眼が輝いてる

オーラが輝いている

これが凜とした生き方なのです。

一緒きていきませんか。

凜ブランディングコーチ 是藤華恵

MISSION

- Be proud of yourself -

人が自分自身に尊厳を持って生きられる社会を創る

すべての人には生まれてきた意味・使命があります。

生まれてきた意味・使命はその人の内側の軸に備わっており、

その軸に沿って生きることは

その人にしかない尊厳を生み出します。

 

アイプラウドは、

人の中に眠っている軸を見つけ、

そこに光を当てて、人が自分自身に尊厳を持ちながら

本来持つ可能性を発揮して生きられる社会を創ることに貢献します。

MESSAGE

I Proud

たった一人しか

       いない自分

尊厳・プライドを持って

         凜きてしい

それは晴天の霹靂でした。

 

銀行員から夢だった航空会社のCA に転職し、チーフパーサーとして充実していた日々を送っていた時、私は突然難病にかかりました。三度の挑戦の末に手にしたCAの職を諦めることは、私にとって辛いことでした。

 

長い入院治療の中、病院のベッドの白い天井を見上げながら、私は決心をしました。

 

自分の病気がどうなろうとも、自尊心を持って生きる。

そして、すべての人が自尊心を持って生きられる社会を創りたい。

 

この時の想いが、アイプラウドの原点です。

 

ブランディングとは、「その会社にしかない魅力を引き出し世界に発信する」ことです。

では、その会社にしかない魅力とは何でしょうか?

一番影響力があるのが、経営者の在り方です。

本当のブランディングとは、「内面を深く掘り探り『軸』を作っていくことです。その軸は自尊心となり、潜在意識にあるその自尊心が経営者の在り方として現れます。軸の輝きを伝えていくために外見(プレゼンス)も大切です。内面の軸が引き出され、経営者自身の自己実現を通じて世界に発信されることで、その会社にしかない本当の魅力が伝わっていくのです。

 私は病気になったことで、自分の新しい可能性を開花し自己実現することができました。飛躍の可能性は自分の内側にあります。

「その人のなか(内面)に眠っている本質の良さ(軸)に、光を当て、                        

           より際立たせ生かし(外見)、凛と生ききることで自己実現をしていく」

これが私の信条です。

そして、「たった一人しかいない自分に 尊厳・プライドを持って凛と生きて欲しい」

弊社名"アイプラウド"には、そんな私の願いを込めています。

 

私がこれまで培ってきた イメージコンサルタント、ブランディング、コーチング、潜在意識の書き換え、在り方、色彩心理、印象管理、マナー、魅せ方、Webデザイン、などのすべての点が繋がり、 弊社のコアサービスである、現在の『凜ブランディングコーチ』があります。 

 

唯一無二であるあなたにしかない、あなたの独自の哲学や美学としての人生『軸』を導きだす。その軸がそのまま経営の軸となり、更には顕在化することで 世界観が築かれ、唯一無二のブランドとなっていくのです。

 

 

代表 是藤華恵